ザ・プラセンタクイーンの成分・特徴は?

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)の成分や特徴を紹介

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)の成分と特徴【18種類のアミノ酸&ヒドロキシプロリン】と【プラセンタについて】そして【3つのこだわり】を紹介♪

 

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)の成分と特徴

 

18種類のアミノ酸&ヒドロキシプロリン

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)には、18種類のアミノ酸と肌にうれしいコラーゲンの構造を安定化させるヒドロキシプロリンが配合されているんです♪

 

ザ・プラセンタクイーン18種類のアミノ酸&ヒドロキシプロリン

  • アルギニン
  • リジン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • チロシン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • パリン
  • アラニン
  • グリシン
  • プロリン
  • グルタミン酸
  • セリン
  • スレオニン
  • アスパラギン酸
  • トリプトファン
  • シスチン
  • ヒドロキシプロリン

これらの成分のチカラで、よりキレイに“あなた”をサポート!

 

プラセンタについて

よく耳にするプラセンタですが、豚や馬の胎盤から抽出したものを指します。

 

そのプラセンタには、

  • アミノ酸類
  • 各種ビタミン類
  • 酵素
  • ミネラル類

が豊富に含まれています。

 

この成分を様々な製法で抽出したものが、プラセンタエキスとなり化粧品に配合されているのです。

 

一般的なプラセンタエキスだと・・・

  • 安価で大量生産向きの豚プラセンタが流通している
  • 胎盤をまとめて回収しているので鮮度にバラつきがある
  • 水を使い煮出して抽出されるので成分が薄くなっている
  • 高温加熱によって重要な成分が損なわれている

このようなことから、ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)には、豚にはない栄養素が豊富に含まれている馬プラセンタを使用。

 

しかも、馬の中でもより質の高いサラブレッドのプラセンタが使われています。

 

また、サラブレッドプラセンタは大量生産ができないことから「幻のプラセンタエキス」とも呼ばれています。

 

※ハリ艶を与える成分

 

3つのこだわり

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)3つのこだわりを紹介♪

  • こだわりの素材
  • こだわりの鮮度
  • こだわりの製法

 

こだわりの素材

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)こだわりの素材について

 

ストレスがかからないよう北海道の雄大な自然の中で、育てられた契約農場の北海道産サラブレッド(血統書付き)の胎盤が原料。

 

一頭ずつトレーサビリティ管理を実施しているため、質の高い原料の確保が可能。

 

こだわりの鮮度

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)こだわりの鮮度について

 

一頭ずつ獣医師が立ち合い、産後すぐに素材原料を回収処理。

 

新鮮なうちに、急速真空冷凍をするため細胞破壊を抑えられています。

 

こだわりの製法

ザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)こだわりの製法について

 

超高圧処理を用いたコールドプレス製法で成分を損なわず、プラセンタ本来の栄養分をそのまま抽出。

 

そのため、驚くほどの肌なじみの良さを体験できます。

 

さらに、成分が低分子化されるため、肌への浸透が良いのも特徴。

 

プラセンタ独特のにおいもほとんどなく仕上げられています。

 

※角質層まで

 

矢印 ひと足先にザ・プラセンタクイーン(THE PLACENTA QUEEN)を使用した方の口コミ・評判をみる♪